ソフトバンク、「Yahoo!プレミアム」会員向けに、国内バスケのライブ中継が楽しめる「バスケットLIVE」を提供開始

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

softbank-basket-live

※県協会が利用を推奨するものではありません。ご利用は各自の判断でお願いします。

ソフトバンクは「Yahoo!プレミアム」会員向けに、国内バスケのライブ中継が楽しめる「バスケットLIVE」の提供を2018年6月29日(金)より開始するそうです。群馬クレインサンダーズの試合も含まれています。

以下、ソフトバンクのプレスリリースより一部抜粋。

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)とヤフー株式会社(以下「ヤフー」)は、男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」や「AKATSUKI FIVE」男子日本代表など、国内バスケットボールの試合のライブ中継が楽しめる、ソフトバンクの新サービス「バスケットLIVE」を、2018年6月29日(金)から「Yahoo!プレミアム」会員(以下「プレミアム会員」)向けに提供開始します。「バスケットLIVE」の開始に伴い、千葉ポートアリーナ(千葉市中央区)で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」の「AKATSUKI FIVE」男子日本代表とオーストラリア代表の試合をライブ中継します。

「バスケットLIVE」は、ソフトバンクが運営するサービスで、プレミアム会員向けの新たな特典として提供します。プレミアム会員であれば、月額料金(462円)はそのままで、「B.LEAGUE」の全試合(※1)や「AKATSUKI FIVE」男子日本代表、その他アマチュアの国内バスケットボール(※2)の試合のライブ中継をお楽しみいただけます。

ソフトバンクとヤフーは、“ソフトバンク”のスマートフォンなどをお使いのお客さま向けに、「Yahoo!プレミアム」の全特典を使い放題で提供しているほか、“ワイモバイル”の「スマホプラン」や「データプラン」をご利用のお客さま向けに「Yahoo!プレミアム」と同内容の各種特典を利用できる「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」を提供しており(※3)、“ソフトバンク”や“ワイモバイル”のお客さまなら、料金プランの月額料金はそのままで「バスケットLIVE」をご利用いただけます。

  • ※1 B.LEAGUE B1(1部)リーグ戦、B2(2部)リーグ戦およびチャンピオンシップ、B1残留プレーオフ、B2プレーオフ、B1・B2入替戦の全試合が対象です。
  • ※2 B.LEAGUE U15、ウインターカップなどの国内主要試合の配信を予定しています。
  • ※3 “ソフトバンク”のお客さまは「スマートログイン」を設定することで利用できます。一部対象外の料金プランがあります。”ワイモバイル“のお客さまは“ワイモバイル”サービスの初期登録(“ワイモバイル”契約電話番号と「Yahoo! JAPAN ID」の連携)をすることで利用できます。

Share.

About Author

群馬県協会本部

群馬県バスケットボール協会本部からのお知らせなどをお届けします。