第5回 安中市長杯争奪親善車椅子バスケットボール大会

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

2017年11月3日(金), 4日(土)、会場:安中市スポーツセンター総合体育館で「第5回 安中市長杯争奪親善車椅子バスケットボール大会(安中カップ)」が行われました。

最終結果

優勝:群馬マジック
準優勝:SAGAMI FORCE
第3位:関東Knights
第4位:YOKOHAMA DREAMER
MVP:筑井 卯月 選手(群馬マジック)

勝ち上がり/順位決定戦/交流戦

第5回 安中カップ - 大会1日目
第5回 安中カップ - 大会2日目

■最終結果(スコア、勝ち上がり、出場チーム情報など)
 第5回 安中市長杯争奪親善車椅子バスケットボール大会 – 最終結果(PDF:1.7MB)


2017年10月22日 更新

2017-5th-Annaka-Cup-Program-1

2017-5th-Annaka-Cup-Program-2

大会概要

名称:第5回 安中市長杯争奪親善車椅子バスケットボール大会
期日:2017年11月3日(金) – 4日(土)
会場:安中市スポーツセンター総合体育館

主催:群馬車椅子バスケットボール連盟
後援:安中市、安中市教育委員会、群馬県障害者スポーツ協会
協力:安中市バスケットボール協会、日本車椅子バスケットボール連盟審判部、高崎健康福祉大学ボランティア
協賛:東群ホールディングス株式会社、ニコ・ドライブ株式会社

市長挨拶 – 安中市長 茂木英子

安中市長杯争奪安中CUP親善車椅子バスケットボール大会が昨年に続きここ安中総合体育館において開催されますことは誠に喜ばしく、心から歓迎申し上げます。
さて、車椅子バスケットボールは、普段はあまり目にする機会がないかもしれませんが、夏季パラリンピックの公式種目として古くから採用されている、障がい者スポーツの中でも花形のスポーツであります。ご承知のように、2020年には東京で夏季オリンピック・パラリンピックが開催されることが決定いたしました。選手の皆さんにとっては大変大きな目標であり、夢ができたことと思いますが、ぜひ今回参加されている皆さんの中からもパラリンピック選手が生まれることを期待しています。
結びに、選手の皆さんにはケガには十分注意していただき、日頃の練習の成果を存分に発揮していただくと ともに、本大会の成功をご祈念し、大会開催にあたりご尽力ご協力を賜りました関係者の皆様に心から感謝を申し上げまして、歓迎のことばといたします。

主催者挨拶 – 群馬車椅子バスケットボール連盟 髙橋俊一郎

安中カップ親善車椅子バスケットボール大会がここ安中総合体育館において、安中市、安中市教育委員会のご後援を受け開催できることに感謝申し上げます。私は安中市内の学校訪問を通じて、人に優しい福祉の街づくりやこころのバリアフリーをテーマに、講演を行ってきました。講演のあとに生徒さんから頂戴する感想に、車椅子バスケットボールを実際に見てみたい、安中市でも大会をやってほしいとの声が多くあることに気づきました。そこで、5回目の安中市長杯争奪ということで、関東地区で活躍しているチームに参加協力をいただき、大会を開催することになりました。車椅子バスケットボーツ競技は、パラリンピックの正式競技で2020年の東京で 開催される大会でも行われる競技のひとつです。ぜひ、この機会に安中市民の皆様に車椅子バスケットボール の迫力とスピード感をお楽しみいただければと思います。地元の群馬マジックも出場しますので、応援をお願い します。

Share.

About Author

競技委員会

各競技カテゴリーの大会情報、組み合わせ、大会結果などをお届けします。